Top > NEWS > 薄毛が不健康な生活を良くしてくれるきっかけになった

薄毛が不健康な生活を良くしてくれるきっかけになった

今まで病気とは無縁でしたし、健康だと思っていたため健康診断を受けたことがありませんでした。

私は自営業だったため会社指定の健康診断というものがなく、自主的に受けるつもりもなかったためずっと受けていなかったのです。

しかしある年齢に差し掛かってから薄毛になり、抜け毛も増えてどんどん髪が薄くなってきてしまいました。

ただ薄毛になった以外は何も変化はなく、ただ見た目が変わってしまったことに落ち込んでいたのです。

しかしネットでいろいろと検索してみると、薄毛は健康状態が悪いと進行することもある、などと書かれておりだんだんと体のことが心配になってきました。

そして後日血液検査をしてみたところ、コレステロールや尿酸値などいくつか基準値をオーバーしていることがわかったのです。

あまり運動もしませんし、病気をしない家系だったので安心して好きなものを食べる生活をしていたらこの様です。

父も祖父もあまり髪は薄くないのに、自分だけ早くから薄毛になってしまったのは生活習慣が原因なのかもしれません。

血液検査の結果を受け止め、育毛のためにも生活を改善しようかと思います。

薄毛改善方法 基礎知識 種類

NEWS

関連エントリー